おまとめローンで借り入れを一本化する際には、まずは金利をしっかりと見ておきましょう。

総量規制対象外で借りられる

鳥取銀行のカードローン「とりぎんらくだスーパーカードローン」は、銀行だからこその総量規制の対象外の頼れる借り入れが可能です。300万円以内の契約なら所得証明書類の提出も不要となるため、手軽にネットで手続きが進められます。

少しずつの返済で利用可能

カードローン利用後に気になる返済は、鳥取銀行では軽く低く抑えられているのが特徴です。利用金額次第ですが、最低額となれば毎月の返済は2,000円からとなり、余裕のあるプランで返済が進められます。

鳥取銀行に口座をお持ちでない方でも利用ができ、ネット申し込み後の契約は郵送でも行えるようになっているため、来店不要型のカードローンとなります。忙しい方でも素早く借りられる、頼れる安心のカードローンです。

鳥取銀行で借りるなら

鳥取銀行でお金を借りる際には、目的や用途に対応をしているかをしっかりと確認をするようにしてください。生活費などに使う消費性資金であれば、健全な用途なら大体の金融機関では問題はありませんが、おまとめローンとしての利用を考えている場合には、おまとめで使えるかを見ておかなければなりません。

金融機関によっては、おまとめローンや借り換えとしての利用が出来ない商品もあります。また、おまとめローンとして使えるとしても、消費者金融からの借り換えには対応が出来ないとする場合もありますので、申し込み前に必ずウェブサイトや窓口でご確認ください。

おまとめ利用なら金利比較を

鳥取銀行での借り入れでおまとめローンとして利用をする場合には、対応をしているかだけでなく、金利もしっかりと見ておきましょう。おまとめとして借りるための希望額と金利帯を見ておき、今の借り入れからどの程度の金利の低下が期待出来るかを見比べなければなりません。

地方銀行の各種ローンは、一般的には消費者金融よりも低金利となっています。しかし、より低金利で借りられるソニー銀行のカードローンやオリックス銀行カードローンと比べて、果たしてどの程度の金利差があるのかは見てみないと分かりません。

地方銀行のカードローンは対象地域が限定的となる場合が多く、地域外の方は利用ができません。他の地域から借り入れを考えている方は、日本全国来店不要で契約まで進められるネット銀行のカードローンを見ておくと良いでしょう。

他の銀行は更に低金利の可能性

  • ネット銀行の商品が金利で優れる点に注目

最近ではネット銀行のカードローンは、地方銀行はもちろん、大手の銀行よりも低金利とするものもあります。おまとめローンでは金利が重要となるので、まずはおまとめに対応をしているかを見ておき、対応をしているのであれば金利の比較をするようにしてください。

人気のおまとめ借り入れ先
借り入れ先 金利
(年利)
限度額
極度額
特徴
ポイント
オリックス銀行
カードローン
年3.0%~
17.8%
最高800万円 口座開設も来店も不要で手続きができ、全国の提携ATMで手数料無料。
ソニー銀行の
カードローン
年2.5%~
13.8%
最高800万円 安心の低金利ながらも最短60分審査で、最短即日対応も可能で早い。
イオン銀行
カードローン
年3.8%~
13.8%
最高800万円 専業主婦でも50万円まで借りられ、おまとめにも人気の借り入れ先。
モビット 実質年率4.8%~
18.0%
1~500万円 手軽さと早さで優れる、金利よりも早く借りたい方向けの消費者金融。
鳥取銀行を利用するにあたって

鳥取銀行のローン商品を利用する際には、必ず最新情報をご確認ください。鳥取銀行のウェブサイトや窓口で金利や利用条件、商品内容をしっかりと確認し、希望する内容に合っているか、不明な点はないかなどを確認しましょう。

当ページの鳥取銀行の情報は、作成日および情報確認日時点の内容となります。定期的に情報の確認はしていますが、利用条件の変更、商品スペックの変更などが行われている可能性もあります。鳥取銀行で安心して借りるためにも、必ずご自身で最新情報をご確認ください。

トップへ戻る